ママニック葉酸サプリの摂取を始める時期

妊娠を要望して妊活を始めた時点から、ママニック葉酸サプリの摂取を始める事が良いとされています。

お腹に子どもが出来る前に、十分な葉酸が体の中に蓄積されている事が、お腹の中の胎児の先天性奇形の予防のためにはとても効果的なのです。

もちろん、妊娠3ヵ月頃までは続けて摂取する事が大事になってきます。

特に妊娠初期には、胎児の発育を助け、障害発生のリスクを下げる大事なビタミンだと、妊娠した女性にはママニック葉酸の重要性がだいぶ浸透しています。

しかし、妊娠がわかってからでは、ママニック葉酸の摂取は遅いのではないかという厳しい意見もあります。

と言うのも、妊娠に気づく前から継続して必要な量のママニック葉酸を摂っていくことが赤ちゃんの発育という観点から見れば大事だからです。

理想的には、赤ちゃんがほしいと思ったらママニック葉酸を摂り始めることが赤ちゃんのためには良いのです。

妊娠の可能性がある方や、妊娠中の方はママニック葉酸と呼ばれるビタミンを多めに摂ってほしいのです。

ママニック葉酸は地味な栄養素ですが、胎児の発育を促す役割や、細胞分裂を促進する役割を果たします。

ブロッコリーや芽キャベツ、枝豆などの他、葉物の野菜にも多量の含有を期待できます。

でも、市販のサプリメントでも十分な量が摂れるのでいつも野菜が足りていないと考える人、先に挙げたような野菜が苦手だという人にはうまく利用してほしいですね。

私が妊娠した際、ひたすらママニック葉酸サプリを使うのを勧めらたのですが、副作用がないか心配でした。

産まれてくる赤ちゃんのために飲もうと思っているのに、赤ちゃんに悪影響なら、逆効果だからです。

そこで、買う前にさまざまと調べてみたのですが、良い質のママニック葉酸サプリであれば、摂りすぎない限りは副作用はないとのことでした。

そのため、高品質のママニック葉酸サプリを毎日飲むようにしています。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

夏のスタートと冷やし茶漬け

地球温暖化の話題にも事欠かない昨今、年を追うごとに真夏日が早まっているように感じます。

本格的な夏がスタートする前に、夏バテになるような急激な温度差に打ち勝つことができると、よい夏を迎えることができます。

最近、有名な力士やアイドルグループがCMに出演している冷やし茶漬けを初夏に食べると、本格的な夏がスタートする前の夏バテを予防する効果があります。

源氏物語の中に、冷やし茶漬けの歴史の古さを物語っている『大御酒まゐり、氷水召して、水飯などとりどりにさうどきつつ食ふ』の台詞があります。

昭和初期に旅館で供された「だし茶漬け」がルーツとされていますが、「だし茶漬け」を含む温かいお茶漬けよりも先に、冷やし茶漬けが生まれました。

しかし、当時の冷やし茶漬けは米も硬く簡素な作り方であったため、味を楽しむ文化として一般に普及したのは、江戸時代前後と言われています。

発祥当時から、瓜の漬物や下味をつけた鰹節など、あらゆる食べ物がおかずになった冷やし茶漬けは、春の宴会の酔い覚ましや、食の進まない夏と様々な用途で食べられていました。

さらに食文化が躍進した現代では、お茶漬けのレパートリーが増えました。

中でも冷やし茶漬けは、冷たい牛乳を注ぐ、お刺身と一緒にいただくなどのアレンジが加えられ、好みに合わせて自由に作ることができます。

そこで、手軽に作ることができる冷やし茶漬けの材料を紹介しますので、参考になれば幸いです。

1人分の材料は、およそ半合ほどのお茶碗1杯のご飯、アゴ出汁がおすすめのだし汁200ml、梅干し1個、のり1枚とお漬物などのおかずとなるお惣菜を用意します。

まだ初夏のうちは氷などを入れてしまうと、お腹を冷やしてしまうため、ご飯とだし汁は常温を保ち、本格的な夏になったら冷たい冷やし茶漬けを作ってみましょう。

何と合わせても美味しい冷やし茶漬けは、1人で食事をするときはうってつけです。

暑くなって食欲がわかないときは、是非作ってみてください。

ちなみに、夏になると脇汗などかきやすくなるので、加齢臭対策のサプリメントは欠かせません。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

英語と数学とプログラミング

最近は、英語と数学の勉強をし直しています。

英語はやはり、中学レベルの英語を最低でも使えるようになりたいです。

英会話では中学レベルで大丈夫だと言われていますから、中学生用の参考書を買って、数十年ぶりに復習しています。

数学は、学生時代の教科書を見ると具合が悪くなるので(おおげさではない)、これらは思いきって封印して、新たに参考になる本を買っています。

数学が苦手な大人のための本は、今では何冊も出ているので、それを読みながら問題を解いたり、グラフを書いたりしています。

もともと成績が悪い科目なので、なかなか思うように進みませんが、数日前よりも知識は増えたと思います。

これが何になるのか、何の役に立つのかわかりませんが、なんで勉強を始めたかというと、これからの時代に必要だと思ったからです。

今から勉強したからって、どうなるのかという冷めた気持ちもありますが、勉強して少しおもしろくなってきているので、もうしばらくは続けたいと思います。

それと、パソコンのプログラミングをほんのちょっとかじっています。

実は10年以上も前に、プログラミングを勉強しようとして、すぐに諦めました。

今では、子供が遊びながらプログラミングが学べるというサイトがいくつもあって、時代もずいぶん変わったな~と思います。

そういう子供向けのサイトを使って、プログラミングの勉強をしています。

プログラミングは、細かい数字やアルファベットがずらーっと並ぶ画面を見るだけで、最初は途方にくれてましたが、少しはできるようになってきました。

このように勉強しているとは言っても、仕事にいかせるレベルではないし、そのレベルまで行ける自信はありませんが、楽しめるのなら十分です。

あとは、勉強のストレスを解消する方法を考えないといけませんが、おすすめの飲む日傘サプリを飲んで、まずは外に一歩踏み出すことから始めたいと思っています。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

スマホのLINEの利点と欠点

世間では、1分1秒たりとも手から離すことができない若者もいるように、街中どこでもスマホを使っている方を見かけますよね。

デート中も常にスマホをいじっていることが原因で、別れてしまうカップルもいるほど、今ではスマホは欠かせない存在となっています。

ひと昔前まで友だちとの連絡手段ややり取りは、電話かメールでした。

しかし、現在は主流になりつつある無料の「LINE(ライン)」が、生活の一部になっていることは間違いありません。

「LINE」は、まるで会話をしているかのように、相手との文章のやり取りや入力した時間が画面上に表示されます。

さらに、相手が文章を見ると、「既読」と表示され、読んだことがひと目で確認できます。
とても便利な機能ですが、返事が必要なときすぐに返事をしなければならないことや、未読のままだと不安になってしまう大変な機能でもあります。

「失礼なこと、間違ったことを言ってしまったのではないか、気分を害してしまったのではないか」と考え不安になるほど、スマホに依存してしまっている方が増えています。

システムエラーで届かないことや、送れないことがあったメールしか使っていなかった頃、返事が遅くなってもそれほど気にならず、不安もありませんでした。

しかし、メール以外のツールが増えて便利になった反面、不安要素が発生し、機能やシステムが進化することに対する良し悪しを判断することが難しくなります。

誰かと繋がる上で一番大切なことは、自分の気持ちのバランスと相手との距離をうまくとることだと思います。

たまには機械やシステムに頼らず、電話したり、直接合って話をしてみるのも良いことかも知れませんね。

もっとも、体臭が異常に臭い人もいたりするので、そんな場合は、直接合って話をされるのは迷惑になるので注意したいところです。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ひとり旅で街散策!私が忘れずに持っていく物とは?

仕事が忙しくシフト制なので、長期間の旅には出られないため、近場の電車やバスで2時間くらいの範囲でよくひとり旅、一人歩きをしています。

学生の頃から一人歩きが好きで、自分の住んでる町の歩いたことのない道、降りたことのない駅、入るには勇気のいる店などが好きです。

また、この世に存在する、自分の知らないことや知らないものを知りたいという好奇心もあって、とても興奮します。

最近は神奈川県を中心に、休みのたびに足を運んでいます。

夜には家に帰り、次の休みには、また前回の旅の途中だった地点まで向かい、そこから再スタートします。

荷物は少なく、リュックの中は財布を丸ごと入れるのではなくて、必要最低限のお金だけを抜き出し、ガマ口の財布に移します。

携帯、ティッシュ、タオル、手帳とペンと水筒、そして首からカメラを下げて旅に出ます。

たくさん歩くし、全く知らない場所を1人でふらふらと彷徨うわけですから、不安にもなりますし、もちろん疲れます。

だけれども、これまで知らなかったことを知ることの興奮や、1人でいるからこそ気づくことのできる自然の素晴らしさがあります。

出会わなければ、ただの他人だった人と繋がることで、その人の良さや温もりを知ることができた素晴らしさもあります。

そして、他のものには変えられないものを、自分は手に入れることができ、この上なく素晴らしい気持ちと、充実感に満ち溢れています。

まだまだ、これからたくさんいろんな場所に行って、いろんなものを習得して成長していきたいと思っています。

そして、わたしが知っているものたちを、まだ知らない人たちに教えて分けてあげたいし、いつか長い時間をかけて、日本全土をこの足で歩きたいです。

また、いろんな景色を目に焼き付けて、自分の中に取り込みたいと思っています。

やっぱり、行きたい場所には行くべきで、会いたい人には会うべきで、見たいものは見るべきです。

自分の人生は一つだけで、増えもしなければ減りもしません。

だからわたしは、もっと自分の人生をお金ではなく旅で、豊かにしたいと思っています。

そんな私が、旅に行く時に必ず持っていくものがあります。

それは、青汁なんです。

え!?青汁って思いますよね。

でも、私は便秘がひどいので、青汁を飲むことで解消できているんです。

ちなみに、私が今飲んでいる青汁は、藍の青汁で飲み方もシンプルに水に溶かすだけの簡単な飲み方です。

一度だけ、うっかり青汁を持っていくのを忘れて泊りがけの旅行に行ったのですが、やっぱりお通じはありませんでした。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ウォーキングを兼ねた散歩と買い物の日々

私はウォーキングを兼ねて、散歩と買い物を行っています。

日によってはかなりの距離を歩くので、買い物をする頃にはかなり足が疲れていることもあります。

しかし、様々な光景を見ることで疲れが取れ、心が癒されることもあります。

散歩の途中で川を眺めたら、カルガモが数羽泳いでいました。

全部で何羽いるのか数えてみたら、10羽以上いました。

中には丘に上がっているのもいました。

雨が降っていましたが、気持ち良さそうに泳いでいるものや、魚らしき獲物を探している鳥もいました。

でも、寒すぎるとなかなか見かけません。

春が近づき、少しずつ気温が高くなってきた証拠なのだと思います。

ある日の買い物の帰りに、下校中の小学生達を見かけました。

雨が降っていたので、みんな傘をさして長靴を履いていました。

色とりどりの傘と長靴でした。

傘が大きく目立っていて、とても可愛らしい光景でした。

こういった光景を見ると、外を歩く楽しみが増えます。

車を運転していると、なかなかこういった光景に気がつかないものです。

歩くならではの楽しみかもしれません。

私は口臭が気になるので、ほぼ毎日買い物をしています。

多くの店がポイント制を導入しています。

買い物をするならポイントが多く貯まる日を狙いたいものです。

しかし、いつもタイミングが合うわけではありません。

ポイントデーの前に買う予定の商品が無くなってしまいます。

そのため、通常ポイントの時に買い物をしてしまうことになり、なかなかポイントは貯まりません。

ポイントを効果的に貯めようと思っても、なかなか上手くいかないものです。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

芦田愛菜ちゃんの名門中学校の合格に思うこと

Lineのトップニュースに、あの芦田愛菜ちゃんが名門私立中学校に合格したことがあきらかになりました。

芦田愛菜ちゃんといえば、マルモのおきてで同じ子役のふく君とも共演していた小さな女優さんですが、最近少し見ていないな、と思っているうちにもう中学校受験を迎えるまだになったのですね。

また、テレビに出演していない間は自分自身でこつこつと、毎日平均12時間以上も勉強していたそうです。

素晴らしい努力と根性ですよね。

あんな小さな子が勉強と仕事を両立しながら頑張っていたと思うと、自分も見習わなければならないと思うほどのパワーを持っていますね。

芦田愛菜ちゃんは、ハリウッド映画の監督に「精神年齢が50歳の天才女優」とまで言わせた演技力とメンタルの持ち主。

今回合格したといわれる名門私立中学校は、名前は公表されていないものの偏差値は70をこえているとのこと。

憶測されている名門中学校の3つは、どこも東京大学をはじめとする早稲田や慶応義塾大学などの名門大学へ生徒を多数輩出している中学校とのことです。

すごいのひとことにつきますね。

ただ、これから中学校生活が彼女には待っていますが、女優、芸能活動面はどうしていくのかが気になるところですね。

名門校ともなると勉強のスピードや難易度、日々の忙しさも全く変わってくると思いますが、どう両立、適応していくのでしょうか。

今後、また成長をした彼女の姿をテレビでみることができたら嬉しいな、と思いましたが、くれぐれも無理のないようにして欲しいと思いました。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする